出産期の各種相談 更年期に関する相談 がん検診・乳児検診・妊婦健診 

『質の高い医療』とインフォームドコンセント

私達だからできる治療を 100%全力で患者様へ提供します。
~すべては患者様のために~
医療法人 鶴泉会 牟田産婦人科 私は、「質の高い医療」とは、患者さんの安全を十分に確保した上で成り立つものだと考えています。
とはいえ、個人の価値観には多様性があり、こちらから「これがいいんだ」という押し付けはできません。
患者さん個々に対応した医療を提供することが重要だと思います。
そのためには、十分にお話をして、納得していただく、というインフォームドコンセントを大切にし、患者さんと医師との関係をよりよいものにしていくことが必要です。
そのために、外来診療ではお一人お一人に時間をかけて説明することもありますので、場合によっては少々お待ち頂くことがあるかもしれませんが、何卒ご容赦ください。
院長 牟 田 邦 夫

トピックス


健康で元気な赤ちゃんが無事に生まれてきてほしいという妊産婦とご家族の願いをかなえるために、医師や助産師は全力で取り組んでおります。
しかしながら、予期せぬことにより、障害を持って生まれてくる赤ちゃんがいることも事実です。
万が一、赤ちゃんに、分娩に関連して重度の脳性まひが発症した場合には、赤ちゃんとそのご家族をサポートしたいという想いから、当院は「産科医療補償制度」に加入しています。

産科医療補償制度とは

分娩に関連して発症した重度の脳性まひの赤ちゃんとその家族に経済的補償を速やかに提供することに加えて、重度脳性まひ発症の原因分析を行い、将来の同種事例の防止に役立つ情報を提供することなどにより、紛争防止・早期解決、産科医療の質の向上を図ります。
妊産婦の皆様が安心して産科医療を受けられるように、当院が民間の損害保険に加入して補償する制度です。
このための保険料として16,000円を、当院で分娩される方には負担して頂きます。
しかし、この保険料16,000円は、出産育児一時金に含まれて支給されますので、皆様の負担が増えることはありません。
詳しくはこちら >>より